MyIntoPIX : Login - Subscribe - Lost password

Home > News & Events
 

intoPIX PRISTINE boards now enable 4K 3D stereoscopic real-time JPEG 2000 encoding and decoding

ベルギー、Louvain-la-Neuve ― JPEG2000 IP圧縮ソリューションのリーディングプロバイダであるintoPIXは、本日、PRISTINEボードの機能を拡張し、4K 3Dフォーマットに対応したことを発表した。 

今回の4K 3Dへの対応により、1つのシステム内で同期した2枚のPRISTINE-4ボードを使用してエンコーディング/デコーディングすることが可能になる。合計で8本の3G-SDI入出力により、4K 3D映像ストリームを伝送することができる。本機能は、WindowsもしくはLinuxのプラットフォーム上で、標準のintoPIX SDKで使用することが可能になった。

本機能の追加により、intoPIXのJPEG2000ソリューションは放送やシネマ業界での4Kの採用を更に加速させることになるだろう。

この新機能は9月8日~13日にアムステルダムで開催されるIBC 2011中に展示される。(intoPIXのブース:10D31)

Download PDF