MyIntoPIX : Login - Subscribe - Lost password

Home > News & Events
 

intoPIX、4K JPEG 2000 IPコアをNTTアドバンステクノロジにライセンス許諾

Inter BEE 2011(国際放送機器展)東京 - JPEG 2000 圧縮ソリューションのリーディングプロバイダであるintoPIX s.a(以下「intoPIX」)は、NTTアドバンステクノロジ株式会社(以下、「NTTアドバンステクノロジ」)が高品質のウルトラHDストリーミングアプリケーション用途の高度なコーデックシステムの開発にintoPIX のJPEG 2000 4K FPGA IPコアを採用したことを本日発表した。

NTTアドバンステクノロジは、intoPIX技術の採用により、1秒間に最大60画像の4K解像度のエンコードもしくデコードが可能な性能を持つ4KベースのJPEG 2000コーデックボードの設計を実現した。

「私達はNTTアドバンステクノロジ様のような最重要パートナーと一緒にお仕事をさせていただくことができ、とても光栄に思っています。NTTアドバンステクノロジ様はネットワーク通信と映像伝送の分野でエキスパートとしての地位を確立されています。」(intoPIX CSOジョン・フランソワ・ニヴァート)

「intoPIX JEPG 2000の高品質なコーデックは、オーディオビジュアル業界のより大きなピクセルと高いフレームレートを実現するという課題への最適なソリューションでした。JPEG 2000では、全てのフォーマットに対して非常に優れた映像品質を保つことができます。JPEG 2000の圧縮はフレーム・バイ・フレームで、解像度がスケーラブルです。そして、非常に低遅延でありながら、画像をビジュアリロスレス、果てはマスマティカリロスレスで圧縮することが可能なのです。」(NTTアドバンステクノロジ ビジネスユニットマネージャー 高梨 斉 氏)

このintoPIX JPEG 2000技術を使ったNTTの新しい4KコーデックシステムはNAB 2012(2012年4月16~19日)への展示が見込まれている。

NTTアドバンステクノロジについて

NTTアドバンステクノロジはNTTの子会社であり、日本最大の電気通信サービスのプロバイダで、世界中の企業に情報通信分野の高品質の技術的ソリューションを提供しています。NTTアドバンステクノロジは映像/音声処理技術を用いた製品を開発し、高品質な通信を実現するため、日夜努力を重ねています。

intoPIXについて

intoPIXはオーディオビジュアル機器メーカーに映像圧縮技術を提供するリーディング・サプライヤーです。intoPIXは皆様に更に高品質の画像をご体感いただけるよう日々努力を重ねており、最先端のJPEG 2000映像圧縮、セキュリティ、ハードウェア・エンフォースメントを可能にするFPGA IPコアとボードを開発いたしました。intoPIXについての詳細な情報はwww.intopix.comをご覧ください。

Download PDF